ファイア・アップ株式会社トピックス

 

 

 

ERGシステム導入による 省エネ実証例 (燃焼器)

燃焼器における省エネ率の算出方法

  1. 燃料消費量に対応する生産量あるいは仕事量を特定する
  2. ERGシステム導入前および導入後における実際の生産量と燃料消費量のデータを収集する
  3. 実際の生産条件が概ね同様の条件下におけるデータを抽出する
  4. 抽出された生産量をX軸としこれに対応する燃料消費量をY軸に置き、「 aX+b 」への回帰分析を行う
  5. 導入前と導入後を通した生産量の平均値を算出する
  6. 全平均生産量を回帰式に代入して、導入前と導入後それぞれを代表する燃料消費量を算出する
  7. 導入前と導入後を代表する燃料消費量を比較して、省エネ率を算出する

 

 

 

 

 

 

燃焼器実証例 1

一覧へ戻る

燃焼器実証例 2

一覧へ戻る

燃焼器実証例 3

一覧へ戻る

燃焼器実証例 4

一覧へ戻る

燃焼器実証例 5

一覧へ戻る

燃焼器実証例 6

一覧へ戻る

燃焼器実証例 7

一覧へ戻る

燃焼器実証例 8

一覧へ戻る

燃焼器実証例 9

一覧へ戻る

燃焼器実証例 10

一覧へ戻る